a magic lantern

Top

浅草

浅草日和
Gallery更新のお知らせ〜〜〜♪

f0192853_295630.jpg
2008年11月 浅草

更新しました→クリック!!→→→ORIGINAL PRIMTS SHIGEMI OTSU

現在、九段下テラスのユーチューブチャンネルで・・・
今までのProgramを配信中!! 要チェック〜〜〜♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jp.youtube.com/user/kudanshitaterasu






お散歩 お散歩・・・足跡を残した 浅草日和〜〜〜♪

「吾妻鏡」の1181年(養和元年)の条に浅草の名が見える。古くから浅草寺の門前町として栄えていた。また江戸湊や品川湊と並んで、武蔵国の代表的な港である浅草の港が、石浜(現在の台東区橋場)や今津(現在の台東区今戸町)にあったとされる。
江戸時代には仲見世が発展し、後の一大繁華街となるきっかけになった。1657年(明暦3年)の明暦の大火の後、新吉原遊郭が移転してきた事。1841年(天保12年)の天保の改革では遠山金四郎により、芝居小屋が浅草に移転してきた事による。
明治時代には東京市15区の名前の一つに「浅草」が採用された。また浅草寺を中心とした地域を明治時代に公園化し東京初の都市公園である浅草公園となった。浅草公園を6つの区に分けたことから、浅草公園六区ともよばれた。なおこの言い方はその中で一番にぎやかだった地域である第六区のみを指す場合が多い。
明治時代に凌雲閣(通称十二階)などが建てられ、江戸以来の繁華街として新たに演芸場や芝居小屋等が建ち、東京庶民の歓楽街として知られるようになった。関東大震災以降の興行界は、松竹の進出が本格的となり戦前の昭和においては有楽町に進出した東宝と覇を争った。戦後は松竹歌劇団(SKD)の本拠地である国際劇場やロック座、フランス座などのストリップ興行で賑わった。
また、関東大震災後から第二次世界大戦前までに東武線及び地下鉄銀座線が乗り入れた。今は下町らしさを主とした観光地としての側面の方が大きくなってきている。

f0192853_2173736.jpg
2008年11月 浅草
[PR]
by shigemi_otsu | 2008-11-12 02:18 | お知らせ

ブログパーツUL5