a magic lantern

Top

千先

昨日、千先岳さんの写真展を見た
昨日は写真展の打ち合わせで久々に26日の月に行った・・・
あいかわらず明日香さんは明日香さんだったが
知り合いの千さん(千先岳さん)の写真展が見られた!!

f0192853_20202929.jpg
2009年11月 26日の月
Leica M9 SUMMILUX-M 21mm f1.4

千先 岳写真展 
「natale」
故郷の原宿 哀愁と感嘆
11/1(日)~11/15(日)


人気ブログランキングへ←←←←click hear




なかなかほわ〜〜〜んとした写真展だった・・・
千さんはダンディーな人だからもっと写真がハードボイルドだと思ったが
なぜか今風・・・そのミmistakeが感じの良い写真展になっている気がした!!

現在の都会の風景だが昭和40年を感じる写真達・・・
呑みながら哀愁を感じることができた。

f0192853_20301880.jpg
2009年11月 26日の月
Leica M9 SUMMILUX-M 21mm f1.4

とりあえず インタビューも紹介しておこう!!

千先 岳 「natale」
11/1(日)~11/15(日)

月「月で3度目の写真展ですね」
千「ええ、今回は今までとは違う写真作りをしてい
  ますよ」
月「違うとは?テーマは生まれ育った原宿ですよね」
千「今までの写真展は数年かけて撮りためたものの
 中から、テーマに沿って選んで構成していました
 。これらは初めにテーマやコンセプトがあった訳
 ではなく日常のスナップだったり、その時々の想
 いだったりと様々。それらを写真展にあわせ再構
 成するやり方をとっていました。でも今回は予め
 全てのコンセプトを決めて作ろうと思い、その撮
 影地に原宿を選びました。原宿にはもちろん子供
 の頃の思い出もあるし、大体の土地勘あり風景も
 描ける。皆が思う原宿と僕が思う原宿とのギャッ
 プや伝えたい原宿のイメージもあるし、何かちょ
 うど良かったんですよ」
月「普段の仕事を生かした手法ですね」
千「僕は映像の仕事をしているけれど写真は言わば
 素人。でも自分の仕事としている部分を生かして
 月の壁を埋めるにはどうしたらベストかを考えて
 今回の写真作りを始めました」
月「強みを生かした作品というか空間作り」
千「こういうやり方の方が伝わりやすいかなと。だ
 から撮る場所や飾る位置などわりと細かく決めて
 撮影に行きましたよ」
月「狙い通りにいったのかしら」
千「それは出来を見てもらってですが…、僕にとっ
 てはムービーより写真の方が技術的に不自由な表
 現なので、これがムービーならこう撮るのにって
 歯がゆく思う事も多々あったのだけど、そんな不
 自由さも楽しみつつ撮影しました」
月「千先さんにとっての原宿のイメージとは?」
千「原宿ってすごくごちゃごちゃした街のイメージ
で、どこを見てもなんか息がつまりそうな、重力
感の強い場所というか。だから今回は、そんな原
宿で、ぽっと浮かび上がった無重力な空間を切り
取りました」
月「じゃあ、お酒と写真で無重力遊泳ですね!」

     ~続きとマジメな写真論は店内で~


Gallery更新!! What's Newから『化野旅情』へ
click hear
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
my site
banner1.jpg


さてさて日記のつもりで新しくBlog始めました!!
click hear
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
L9990906.jpg
[PR]
by shigemi_otsu | 2009-11-13 20:33 | 写真展

ブログパーツUL5